« 中学校教諭 | メイン | 学芸員 »

高等学校教諭

高等学校教諭の説明

国公私立の高校で教師として働くためには高等学校教諭普通免許状を必要です。高等学校教諭免許状には、一種・専修の2種類がある。
取得するには大学・大学院で所定の科目を履修する必要があり、指導する科目ごとに免許が交付。
大学で一種免許状、大学院で専修免許状が取得可能。
高校で働くためには都道府県や学校(私立の場合)などで実施する教員採用試験に合格しなければなりません。
運営機関:各都道府県教育委員会